篠笛夢紀行だより篠笛工房(天賦流六世笛師)久保井朗童氏のfanサイト

夢笛紀行2015 朗童管 篠笛工房だより

 平成27年(2015)の篠笛工房だよりをアップしました。

平成27年 1月「篠笛工房だより」No.158号

《ご健康を祈る 夢笛紀行 瑞穂の國》

謹賀新年 本年も宜しく

朗童管プロの決意、、、、、、

 朗童標準管で全ての朗童を表現できない。確かに先代の「篠笛」には追いつけそうにないが、いま一つ確かに親父のお釈迦の数と、、、、、、、、、

平成27年 1月「篠笛工房だより」No.158号 朗童管

平成27年 2月「篠笛工房だより」No.159号

《和楽器を聞こう 夢笛紀行 ことさんの夢》

篠笛工房だより

笛吹き こと さん、、、、、、

 篠笛工房にはさまざまなお客様が尋ねてきて楽しい。しかし時には真剣に考えて対応しないとお客様には少なからず生き方に影響を与えることも無きにしも非ずだ。、、、、、、、、、

平成27年 2月「篠笛工房だより」No.159号 朗童管

平成27年 4月「篠笛工房だより」No.160号

《花は咲いたか  夢笛紀行 秋篠寺》

篠笛工房だより

奈良の「技芸天」

 愛管と共に今年もぶらり旅に出たい。そのためには健康管理が大切だ。ショルダーバックにマスコット管を忍ばせて旅に出かけることは朗童一番のライフワークだ。、、、、、、、、、

平成27年 4月「篠笛工房だより」No.160号 朗童管

平成27年 5月「篠笛工房だより」No.161号

《幸せを呼ぶ音色 夢笛紀行 八十八夜》

篠笛工房だより(朗童写真、映像集より)

 心を揺する麗笛人、、、篠笛 吹けば心安んじる。ふけややまとおのこ ふえややまとなでしこ

平成27年 5月「篠笛工房だより」No.161号 朗童管

心を揺する麗笛人 左上から 心を揺する麗笛人 右上から
宮本武蔵お通訳 女優真木よう子さんの笛姿 江戸情緒は粋、新宿戸塚囃子連 吉田紘一氏
沖縄八重山の血が騒ぐ 夏川りみさんの笛 高円寺の阿波踊連、朗童管が響く桃園通り
福原流から抜け出したか、福原徹氏の笛 四万十川の清流に安らぎを、名物お母さん笛
多芸な俳優 里見浩太朗氏 なかなかの笛 みさと笛を継承の松尾さん 今は篠笛麗人
平成27年 6月「篠笛工房だより」No.162号

《篠笛を吹こう 夢笛紀行 篠笛礼賛》

篠笛と草笛のこと再び

 日本の雅びな文化に奏でられる笛、雅楽の龍笛の龍笛、高麗笛(狛笛)そして能楽の能管に比べると民謡、、、、、、、

平成27年 6月「篠笛工房だより」No.162号 朗童管

平成27年 6月「篠笛工房だより」No.162号 朗童管

平成27年 7月「篠笛工房だより」No.163号

《篠笛は女竹で作る 夢笛紀行 花の競演》

篠笛麗人六奏者

 一時代を制した横笛奏者の赤尾三代子氏は龍笛、能管、篠笛を独立楽器として確率させた数少ない演奏家だと思いっている。演奏会の追い掛けも、、、、、、、、

平成27年 7月「篠笛工房だより」No.163号 朗童管

平成27年 7月「篠笛工房だより」No.163号 朗童管

平成27年 8月「篠笛工房だより」No.164号

《涼風献上天の川 夢笛紀行 野辺山高原》

大空にドラゴンの笛

 信州野辺山高原滝沢牧場の向こうに八ヶ岳連峰が懐かしい。標高1375mのJR最高地点の、、、、、、、、

平成27年 8月「篠笛工房だより」No.164号 朗童管

平成27年 8月「篠笛工房だより」No.164号 朗童管

平成27年 9月「篠笛工房だより」No.165号

《篠笛に酔うもの 夢笛紀行の執念》

ニ兎を追うもの

 プロ野球日本ハムの大谷選手は投打の二刀流で打撃が今一だがニ兎を追っている。「ニ兎を追うものは一兎をも得ず」と、、、

平成27年 9月「篠笛工房だより」No.165号 朗童管

平成27年 10月「篠笛工房だより」No.166号

《生活必需品的音色 夢笛紀行頑固 職人》

親父を偲ぶ

 先代五世天賦流笛師笛久保田朗童亡親父の命日は先月で庭の金木犀が例年よりも一ヶ月も早くその芳しさを放った時だった、、、

平成27年10月「篠笛工房だより」No.166号 朗童管

平成27年 11月「篠笛工房だより」No.167号

《 飛鳥、石の都へ 夢笛紀行 明日香村》

石舞台で篠笛

 自転車は朗童ライフワークの一つで健康管理に生涯スポーツと定め継続中、毎朝ストレッチ体操を含めて5キロは走り、、、、

平成27年11月「篠笛工房だより」No.167号 朗童管

 祝 岸根囃子連 横浜文化賞
第64回平成2 7年ド横浜文化賞を受賞

平成27年11月「篠笛工房だより」No.167号 祝 岸根囃子連 横浜文化賞

平成27年 12月「篠笛工房だより」No.168号

《 仏壇の開祖 夢笛紀行 宇治理想郷》

平等院の楽人菩薩

 仏師定朝一門の彫刻 リニューアル成った宇治平等院鳳凰堂へ、屋根瓦45000の内4000枚が新調され天空を護る、、、、

平成27年12月「篠笛工房だより」No.168号 朗童管

朗童の安定した音律と音色の白竹
篠笛夢紀行だより,篠笛,朗童,篠笛の朗童,久保田朗童,横浜,日吉

関連ページ

夢笛紀行2016篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2014篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2013篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2012篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2011篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2010篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2009篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2008篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2007篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2006篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2005篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2004篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2003篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2002篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2001篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行2000篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1999篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1998篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1997篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1996篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1995篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1994篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1993篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)
夢笛紀行1992篠笛工房便り
篠笛夢紀行だより(篠笛工房は、天賦流六世笛師 久保井朗童師が日本の伝統楽器である篠笛を世にしらしめる為、精魂こめて制作する唯一貴方でけの篠笛)